忍者ブログ
October / 19 Thu 21:42 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

December / 27 Mon 15:04 ×
午後2時過ぎ、マナが息をひきとりました。10歳でした。

正直、これからの介護をどうやっていこうか、どうすればいいのか考えあぐねてました。
正月も帰省せず、旅日記もキャンセルし、バイトも日にちを削り、看ていこうかと考えました。


でもマナは私の腕の中で息をひきとりました。
最後はしっかりと目を見ながら逝きました。瞳孔が開いていくのもわかりました。
昔実家で飼っていた犬のタロは私が既に実家を出ていたため、亡くなったのを知ったのは母の電話でした。
でもマナはずっとここで育ち、私と二人で過ごし、最後を看取ってあげられたのは幸いだと思います。

相当やんちゃでしたが、名前を呼ぶと返事をして、私に一生懸命話しかける、自分を猫だと思ってない猫でした。
昨日の夕方も、私が帰って玄関を開けたら外に出て、玄関先でいつものようにゴロゴロ転がって遊んでたんですけどね。
私が出かけるときに外に出してあげると、私が帰ったらアパートの階段まで迎えにきてくれる、とても甘えん坊な子でした。
あまりに小さい時に貰ってきた子だから、いつまでも子猫気分で、私を母親だと思ってたみたいです。


洗い立てのきれいなタオルに包んであげました。夕方お世話になった病院に連れていきます。明日八事霊園につれていってくれるそうです。


悲しいけど、これでよかったのだと思います。半身不随で不自由な生活を送るのはあまりに可哀相。都合よい考えだけど、マナは私が正月帰省できるよう、旅日記にも参加できるよう、逝ったのかな…って思えて仕方ない。


死因は特定できないけど、脊椎にヘルニアか炎症があるかもしれないといってました。
その炎症が上半身に至ると、呼吸困難で死んでしまうそうで。
まさにそんな状況でした。前脚もおかしくなってきて、呼吸が苦しそうになり、よだれも少し垂れて。
見ていてヤバいと思ったときにはもう遅かったです。
でも私の顔を見ながら旅だっていったマナに、ありがとうと言いたい。
ちゃんと家の中で看取らせてくれてありがとう。
ほんとにかわいい子です。
これからは天国で幸福に暮らしてください。


さようなら


愛を込めて 那智



PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ADMIN | WRITE
 
"+那智+" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.